今回のテーマは≪親子の交流の場所≫

古河市には、親子の交流や語り合いの場所や、乳幼児の遊びの場所また子育てに関する情報を提供したり、子育てに関する相談も受け付け
ている「ネーブル子育て広場ヤンチャ森」という施設があります。

その施設ではどんなイベントがあるのでしょうか?

子育て支援ボランティア『さくらんぼ』での交流会で、いっしょに歌を歌ったり、絵本を読んだり、大型絵本シアターやその他にも様々なイベントをしています。またボランティア以外にも交流会があり、ごっこ遊びで美味しいお弁当を作ったりするイベントもあります。

対象は3歳未満の乳幼児とママに向けて開催しております。
ネーブル子育て広場の利用時間は午前9時から午後5時まで利用でき古河市内在住の方、坂東市、五霞町、境町、栃木市、野木町、加須市、板倉町に在住の方は無料でご利用いただけます。それ以外の市外の方は利用料200円いただきます。

所在地は古河市駒羽根620番地のネーブルパーク内にあります。このような場があると、初めて子育てするママたちや子供たち、またフルタイムや派遣で働いていて土日休みなママたちも交流の場が持てて一人で抱え込まず安心して育児を楽しめますね。